2017年01月05日

手持ちヘッドホンの雑なレビュー2

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

今年は厄年。新年そうそう神社でお祓いをしてきました。
元気に1年頑張りたいと思います。

アラフォーのおっさん、ヘッドホンに少しハマる
音楽が趣味のおっさんのテキトーで雑なレビュー。

他に書く事あるだろという気もしますが、微妙な待ち時間で書いてます。

前回はこちら
http://akasakof.seesaa.net/article/438062166.html

○聴いた環境○
PC→Roland UA10 S10→ヘッドホン
(前回のQUAD CAPTUREがRoland UA10 S10になった)

新しいヘッドホンは「AKG K712 PRO」
AKGから発売されているリケーブル用ケーブル「C200」に交換、
ヘッドホンプラグはFURUTECH F63S-R(ロジウムメッキ仕様)を使用。

「評価」
高音:5/5
低音:5/5
音の定位:5/5
音の距離:5/5
軽さ:4/5

・定位の解りやすさはSHURE1540/1840、ATH-R70Xよりも良いかも。
・低音も十分出ていて聞きやすい
・頭が大きくても入る。頭でかい族の民にはとても良いです。
正直SHUREでも少し小さくて、ATH-R70Xなんかは完全に小さいので助かります。
・AKGから発売されているリケーブル用ケーブル、C200(日本製)をつけるとより良いかも。
・リケーブル無しでもいい感じです。
・バランスの良さ、聞きやすさ。手持ちで1位かも。
・5万円以下で何か一つと言われれば今ならこれを買います。最近のメイン。
・さすが秋山澪が選んだメーカーだけある。


ATH-R70Xもモニターヘッドホンとしてバランスの取れた良品だったんですが、
市販の帽子が大体きついという私の頭には小さいので手放すことにしました。
大体の人は大丈夫でしょう。私の頭がでかすぎるのです。。

AKG712PROのリケーブルはAKGから出てるだけあって変えてもバランスの良いままで音的にも意味がありました。
そこに1万円の価値を見出すかは人それぞれかもしれませんが。
C200はヘッドホン端子がミニなので、私のようにオーディオインターフェースに挿して使う人は
変換プラグが必要になります。全部買っても5万いかない位。


これで、リケーブルの味を覚えました。
SHURE1540/1840用のケーブルを買ったのですが、音のバランスが崩れてひと聴きで全然駄目でした(泣

愚者は何事も経験に学ぶ。

全然使わないとなると出費が痛い・・・。ヤフオクに出すか。

posted by アカサコフ at 03:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする