2018年09月29日

「ゆかりあかりフェス!奏2018」 ありがとうございました。

9月22日、23日と「ゆかりあかりフェス!奏2018」でした。
ご来場、ご参加、ご協力ありがとうございました。

DSC03085.jpg

写真は2日目のトップバッターとして素晴らしいライブを披露してくれたLiLRAINの皆さん。撮影はもじゃさん。

このイベントではイベントの総指揮、オーガナイザーとして参加しました。

おかげさまでかなりの好評を頂きました。本当に嬉しいです。
ボカロ界隈、やっぱり面白い。
そう思えるイベントになったのではないかと思います。

反省点は多々あります。
はじめて使う会場で、会場との認識の齟齬も当日に発覚し、
初日階段を走り回って膝を壊しました。。

お客さんからも出演者からも音響面でとても良い好評いただいたのですが、
いつも主催イベントに参加頂いている有限会社パブリックアドレスの皆さんに
素晴らしい仕事をして頂きました。
中村さん、石井さん、西村さん、そしてスーパーバイザーで入って頂いた武井さん、
ありがとうございました。

決断で迷う事があっても、武井さんには今回もフォロー頂いて、
私のように本業ではないので現場経験の少ない人間にはとてもありがたかったです。

なんかこう、人として色々少しづつ足りてなさを感じました。
ご迷惑もいっぱいかけました。。
オーガナイザーとしては助けて頂いたライブになりました。

スタッフとしても、ライブ主催仲間のスミヤ所長に2日間走り回って頂きました。
正直、人手が足りてなかったのですが、ぎりぎり回せたのもスミヤさんのおかげです。
受付周りをドキ生スタッフのひょーりんに丸投げ出来たのも助かりました。
その他スタッフの皆さん能動的に動いてくれて何とか回りました。

サポート頂いた、会場のSELENE b2の皆様、ご協力頂いたKAMINARI WORKSの及川様
ご尽力いただきましてありがとうございました。

なにより出演者・VJ・DJの皆さんが本気で参加頂いて良いものに出来たと思います。

VOCALOMAKETSのメンバーもお疲れ様でした。ありがとうございました。
正直赤字のイベントなので代表のうるしさんには予算面で相談させて頂く事が多いのですが、
利益還元イベントと思ってドーンと行きましょう。ユーザーさんが楽しめればOKという事を
言って頂いていて、その趣旨の変わらなさはVOCALOMAKETSの強みだと思います。


準備から含めると長かった。。
正直今まで主催してきたイベントで一番作業量は多かったです。
担当した仕事は多岐に渡ります。

・打ち合わせのセッティング
・出演者へのオファー
・必要なスタッフを集める
 写真撮影、動画撮影、一般スタッフ、ヘアメイクの発注なども
・結月ゆかりバンド、紲星あかりバンド演奏曲の許諾
・結月ゆかりバンド、紲星あかりバンドで流す動画の権利関係の許諾
・紲星あかりバンドのマネージャー・雑務(スタジオの予約なども)
・出演者、ライブハウス、スタッフとの連絡・連携
 セットリスト、セット図の取りまとめ、チェック。リハ音源のとりよせ
・外注会社への依頼
・予算の見積もり作成
・スケジュール表の作成、当日の印刷
・公式Tシャツ等を作成頂くOctoberBeastさんとの調整
・AHSストア、ani-Tさんなどとの調整
・内見の設定、引率
・ケータリングで良さそうなのを探し、見積もり、発注
・箸や皿などを100均で買い出し
・前説の草案づくり
・後説の草案づくり
・顔合わせで話す内容を詰める
・当日流すBGMの選曲とCD作成
・ライブハウスとの打ち合わせ
・ライブハウスと会場での打ち上げの際のメニューづくり(前例が無かったので)、予算交渉
・ブログ、Twitterの更新
・当日のタイム管理、スタッフの仕事の割り振り、諸々の決断
・楽屋に張る(〜様)と書いた紙の印刷

などなど細かいものを含めると一杯。
今回は5月にイベントでチケットも売ったのでそれの準備も。
半年以上の時間をかけて準備しました。

今日まで後作業もやっていたので、はやければ10月23日に生まれる我が子の準備が全く出来ておらず、
これから育休状態で急いで父親になる準備をします。
名前も考えていないので。。


これだけ評判頂くと次を考えないと行けないとおもうのですが、
次回はオーガナイザーはさすがに無理で、出来ません。

ただ、続けないとですね。

さすがに終わった直後なのでボカロマケッツ内で何も話は出てませんが、
外注するなり、うまく引き継ぎいで次に繋げないと、とは思いました。

今回抱えた作業量を他の人に振るのは気が引けますが、
1人ではなく複数の人に振れば。。
まぁそれはそれで大変なのでしょうね。。


余談ですが、今回動画班として入ってくれたイッチィさん、スタッフのスミヤ所長は
私が参加している演奏陣が全員40代の「けいおん!」コピーバンドのメンバー。
写真撮影班3名のうち2名は最近激ハマりしているラブライブ!サンシャイン!!の聖地、
沼津の写真コンテストで1位2位だった人です。

ボカロ界隈にはずっと居るのですが、けいおん!やラブライブ!にもハマったりして、
そっち方面で人脈が出来ていって、それでいてボカロ界隈に還元されていくのもやっぱりいいなーと思いました。
posted by アカサコフ at 02:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする