2016年05月20日

手持ちヘッドホンの雑なレビュー


アラフォーのおっさん、ヘッドホンに少しハマる
住宅事情で大きな音は出せないのでヘッドホンに少し投資しようと思ったら
新しい世界の扉を少しだけ開けてしまったようです
いくつか集めたので雑にレビューをしてみます

※続きを書きました(2017/1/5)
http://akasakof.seesaa.net/article/445557395.html

レビュアーはDTM等を趣味でやっています
専門知識もないので「良い感じ」とか頭悪い感じに感覚でざっくり書きます

○手持ちヘッドホン○
・SRH1840
・SRH1540
・ATH-R70X
・MDR-Z1000
・MDR-CD900ST
・SRH840
(掲載順)

IMG_20160520_013128.jpg

○聴いた環境○
PC→Roland Quad Capture→ヘッドホン

○聴いた曲○
ただしあまり曲については登場しない

・storia(Kalafina)
この曲は一番最後にもあるスコーンと抜ける効果音や、太鼓のような打楽器、高音の鉄琴のような音があって
低〜高まで色々な音があるのでメインで試聴
また、0:59〜1:25までのベースラインが好きで、大事な曲の盛り上げ要素となっているので
その辺がしっかり聴けるかを特にも注目

・Sacred Play Secret Place(Matryoshka)
ささやき系のボーカル、ピアノ、ベースラインが特徴のある曲

・Bring Me to Life(Evanescence)
・Re:I AM(Aimer)

○評価点について○
高音:高音が聴きやすいか
低音:低音がききやすいか
音の定位:音の位置がわかりやすいか
音の距離:音との距離が適切か
軽さ:重さが軽いか

全て5が最高評価
音の定位と距離は曲の作り手が伝えたかったものを想像から



@『SHURE SRH1840』
「評価」
高音:5/5
低音:4/5
音の定位:5/5
音の距離:5/5
軽さ:4/5

・高音の聞こえやすさ、音の定位の解りやすさは視聴機種で一番
・左右にPANを振っているコーラス、ささやき声等も聴きやすい
・高音が聴きやすくリスニング用途としても面白い
・低音はオープン型なり。ただし十分
・全体的に音が薄く軽く聞こえる人もいるかも
・オープン型だけに音の距離感も素晴らしい
・音漏れは当然少しします
・解像度とかよく解らないけれど多分高い

☆Bring Me to Life
出だしのエイミー・リーの声が収録風景が見えそうな感じに息遣いが聞こえる
定位が解りやすいので左右に極端に振られたコーラスが効果的で曲の魅力UP

☆RE:IAM
結構大胆にPANを振ってある曲なので、狙いが見えやすく
視聴したヘッドホンで一番聞きやすく聞こえた

「まとめ」
音の定位が抜群に解りやすいのと、高音が綺麗に出ていて
PANを極端に振った音が効果的に聴こえるのでリスニング用途にも良さげです


A『SHURE SRH1540』
「評価」
高音:4/5
低音:5/5
音の定位:5/5
音の距離:5/5
軽さ:5/5

・クローズド型なのに音にきちんと距離感がある。驚き
・低音が凄いでる。でもあまり無理やりじゃなくて低音の情報がわんさかでるという感じ。伝われ
・DJ用の低音盛りました!という感じではない
・↑ということでフラットではないので、音楽制作用途の場合注意
・それでいて他の音域は邪魔していない感じ
・低音以外はフラットなのではと思われる
・低音の確認用としてもアリ
・解像度とかよく解らないけれど多分高い
・見た目がカーボンでカッコいい
・リスニング用途としても凄く面白い。特段今まで感動していなかった曲が面白くなったりする
・storiaの0:59からのベースラインは視聴機種で一番テンションあがる

☆Sacred Play Secret Place
この曲はこのヘッドホンで聴くのがベースラインが効果的に聞こえて魅力的に聴こえました

クローズド型なのに距離感がある。定位も解りやすい
音があまり出せない環境でのDTM・ミックスなどにも向くかも
低音が少し強めに出るので、他にもう1本何か確認できるものがある人には良いのかなと思いました


B『オーディオテクニカ ATH-R70』
「評価」
高音:5/5
低音:4/5
音の定位:4/5
音の距離:4.5/5
軽さ:5/5

・まず軽い。重さが。疲れない
・でも私の頭には小さくてちょっとだけきつい。頭の大きい人には無理。
・この実力だとコスパ良い
・低音〜高音までバランスよくなっている感じ
・良くわからないけれど多分とてもフラット
・良くわからないけれど解像度高い
・一本のヘッドホンで色々やりたい人にはいいかも

DTM用のモニターとしてはどの点でも得点がわりと高めなオールラウンダーという印象。
長時間してても軽いので疲れないが、頭の大きい私には少し小さくてきついのが残念。

C『Sony MDR-Z1000』
「評価」
高音:4/5
低音:3/5
音の定位:2/5
音の距離:1/5
軽さ:3/5

・上記3機種と比べたら全体的にDTM用途としては使いにくい
・まず音の距離感が全部近いので、音の配置が解りにくい
・低音も上位3機種より出ていない

音の収録の時とか、単音のノイズ確認用とかに使うものなのでしょうね
DTMの時のミックス等で使う用としては不向きなのかなと

収録の時等に活躍してもらおうと思います


D『Sony MDR-CD900ST』
「評価」
だいたいMDR-Z1000と同じ
上位4機種と聴き比べたら音がシャリシャリして軽い感じもします

ミクさんを買ってDTMを再開してからこれを買って、
一本で全部やって来たし、初めてこのヘッドホンで曲を聴いたときは
こんなに鮮明に音が聴こえるんだととても感動したのですが、
技術が進歩したということなんでしょうね

音の収録の時等にはまだまだ現役で使います


E『Shure SRH840』
「評価」
高音:3.5/5
低音:3.5/5
音の定位:3/5
音の距離:2/5
軽さ:1/5

・重い。長時間使用には不向き。若者ならいいのかも
・高音も低音もそれなりに聴きやすい、定位はそれなり
・SRH1540には劣るがクローズドにしては距離感もある
・上位機種と比べると全体的に魅力不足


『まとめ』

SRH1840/SRH1540/ATH-R70Xは3〜5万円位の価格帯のミッドレンジですが買って損は無かったです
それまで使っていたSRH840やCD900STより一つ上の音が確実に聴けましたと思いました
おそらく検索で来る、DTMerの方もいると思います

・一つ上の音質でDTMを楽しみたい→SHR1840
・モニタースピーカーを殆ど使わず良い音で一本でなんでもこなすなら→ATH-R70X
・それなりのヘッドホンが1本あるなら→SHR1540
・DTMもリスニングも楽しみたい→SHR1840/SHR1540

かなと思います

ただしあてにはしないでください

メタボのオッサンがかいてますので

私はわりと気分で3本を使い分けてます。どうしても長く使っているとそのヘッドホンの音に飽きるので

長文読んでくださりありがとうございました

posted by アカサコフ at 01:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする