2014年03月23日

女満別・網走旅行記

女満別空港ビルの応援キャラクターに結月ゆかりが就任したのをきっかけに
2014年3月13日〜16日まで3泊4日の工程で嫁と女満別・網走の旅に行ってきました。
(当ページはアカサコフの個人的な旅行記として記載しております)

旅行サイトで安いチケットを手に入れての旅だったのですが、旅費は飛行機代が往復で27500円、
宿泊費は朝食付きで一泊5000円前後でした。オフシーズンならこれくらいで行けるんですね。

当ブログに掲載されている画像はご自由にお使いください。事前の許諾申請も必要ありません。
今ちょうど結月ゆかりの楽曲募集をしていますので、素材が足りない時などにどうぞ!
と言いたくて写真を撮ってきたんだけど、使え無さそうなものばかりで申し訳ないです。。

到着ロビーでは結月ゆかりのPOPがお出迎え
KIMG0125.JPG

空港の全容
名称未設定-1.jpg

KIMG0418.JPG

屋上からの風景
KIMG0432.JPG

KIMG0433.JPG

KIMG0434.JPG

KIMG0437.JPG

女満別空港キャラクターの先輩 スノック先輩
KIMG0430.JPG


女満別空港からは各到着便の10分後位に市内行きのバスが出ます。
それを逃すと市内へはタクシーを使うことに。
ただ、女満別空港は羽田意外からもそれなりに到着便があるので、
最終便じゃなければ1時間くらい待てば次の便の到着があるので、
結月ゆかりとゆっくり撮影したいとか、空港でメシを食いたい場合は次を待つといいかと思います。
市街まではそれなりの距離があるので、腹ペコの場合は空港でメシを食うのもありかも。

ホテルが多くある網走駅前へはバスで35分程の旅になります。
ちなみに網走市の繁華街=網走駅前ではないので注意。
網走駅から10〜15分くらい歩いたところにに繁華街はあります。

網走駅と網走市繁華街
KIMG0132.jpg

KIMG0136.jpg

KIMG0141.jpg

KIMG0152.jpg


KIMG0159.jpg

駅から歩るくとクリオネ通りが見えてきます。
KIMG0164.jpg

KIMG0165.jpg

網走の商店街。人口4万ちょっとの街ではあるけれど、道東の中心地・観光地ということもあって
人口規模から想像するよりは色々なお店がある印象でした。
それでも最近はスーパーが潰れたりで元気が無いとか。
北海道全体に言えることかもしれないけれど頑張って欲しいですね。。

余談だけれど、コンビニが沢山あるのは観光都市だからなのかな。
10万人規模の地方都市でもコンビニがほとんど無いところはあるからな。。
元道民としてはセイコーマートに久しぶりに入れただけでテンションが上がりました。

KIMG0168.jpg

KIMG0169.jpg

初日の夜飯は「五十集屋」でした。新鮮な海鮮を炭火で焼いたものを食べれるお店。
ミシュラン北海道にも掲載されているお店で、五十集屋のある網走市街地にはいくつか
ミシュラン掲載店があるので空港や駅でFreeの観光ガイドを貰ってみるのも良いかも。

KIMG0184.jpg

KIMG0189.jpg

KIMG0190.jpg

KIMG0195.jpg

食べログ


食べログの評価は普通みたいだけど、お店の人も感じが良くて美味しかったですよ。
私達が行った時は観光時期の終わりの方なので観光客は居なくて、地元の常連さんが何組か来ていました。

ホテルは「網走ロイヤルホテル」に宿泊したのですが、次の日の朝食が普通に美味しかったです。
素材がいいんでしょうね。鮭の筋子とか海苔とか、地元産の有精卵の卵とか。覚悟はしてたけど食べ過ぎる旅に・・・。
KIMG0199.jpg

KIMG0200.jpg

2日目は、網走監獄→オホーツク流氷館→北方民族博物館という施設めぐりをしました。
バスで移動しようと思ってたんだけど時間に1〜2本しか無いので計画的に!
KIMG0204.jpg

外吹雪いてたので結局タクシー移動メインになってしまいました。
何人かで行って、車運転できる人が居る場合はレンタカー借りるのが吉かもですね。
勿論、割りきってタクシー使うのもいいと思います。
タクシーの運転手の皆さん、観光地の情報色々と教えてくれましたよ!

まずは有名な網走監獄(跡)
網走監獄には有名な脱獄の常連の人が収監されていたり、
収監者が網走・旭川間の道路を鎖で繋がれながら道路を作ることを強要された非人道的な歴史があります。
映画・網走番地シリーズでも有名な所ですね。
KIMG0207.jpg

3月中旬なのにまだマイナス気温
KIMG0221.jpg

大体1週するのに2時間〜3時間くらいですかね。
KIMG0244.jpg

網走監獄のおみやげ屋。私はB'zの松本さんがライブで着ていたらしい脱走兵Tシャツを買いました。
KIMG0275.jpg

網走監獄サイト


その後 オホーツク流氷館へ
KIMG0291.jpg

マイナス25度の中でタオルを振って凍らせる体験もできます。
KIMG0299.jpg

クリオネの展示もあります。バッカルコーンの動画もありましたよ。
KIMG0325.jpg

台湾からの観光客が多かったです。道東観光がブームみたいですね。

オホーツク流氷館サイト


その後、北方民族博物館にバスで行こうと、吹雪の中バス停に並んでたんだけど、
13時半のバスが30分待っても来ない!なんでやー!と思ってたら
バスの停留所に13時半のバスは旅行していた日には来ないと書いてあった。。
その時々によって来る便と来ない便があるのでバス旅行者は気をつけて下さい。
あと、あんだけ寒い中なのでバス停に囲いは欲しいです!網走のそこら辺担当の方!

まぁ、私のポカミスで30分吹雪の中待った訳ですが、嫁は良い体験になって楽しかったと言ってくれました。
エエ嫁や。
で、タクシーで移動。ワンメーター530円でした。歩いて行けそうな距離でした。

道立博物館なせいもあってか、施設が立派!
民族学とは言わずとも、社会科が好きだった人は是非来るべき。
写真も撮り放題、掲載OKらしいですよ。

北方民族のシャーマンの仮面とかかなり興味をそそられます。
KIMG0332.jpg

各北方民族の衣装も展示してあって、イラストレーターの方は良い創作の刺激になりそう。
KIMG0334.jpg

KIMG0335.jpg

吹雪のせいか他に来ていた人は1人しかおらず。。
施設で働いている人が気さくに話しかけて来てくださって色々教えて頂けたり
とても面白い体験でしたよ。

北方民族博物館サイト




次の日オーロラ号へ
時期が良ければ流氷観測ができるのですが、残念ながら流氷はもう殆どありませんでした。
2月末位までとのこと。このオーロラ号、夏は知床で営業しているとか。
KIMG0346.jpg

KIMG0358.jpg

そして網走湖へワカサギ釣りへ。
タクシーで釣り場へ直行。オーロラ号の出ている道の駅から2500円位。バスでも移動できますよ。
このワカサギ釣り。餌も動画も1800円位でレンタルできるので手ぶらで行けます。
晴れの日ならテント要らずで、風が強い日はテントのレンタルが必要かも。
時間も2〜3時間あれば楽しめるかと。

KIMG0370.jpg

ほぼ終わりのシーズンだったけれど、2人で15匹位釣れました。
KIMG0375.jpg

500円で油とフライパンと塩もレンタルできます
KIMG0381.jpg

その場で食えます
KIMG0384.jpg

夜は網走ビール館へ。

網走ビール館、超人気店なので予約必須です。
網走の各地ビールが飲めます。
KIMG0388.jpg

流氷ビール(各四季をイメージした地ビールがあるようです)
KIMG0392.jpg

網走牛クソうまかったです。
KIMG0390.jpg

あと、スープカレーも美味しかった。お腹に余裕あればおすすめです。
魚介メインの旅で肉食が恋しくなったらオススメの店です。

網走ビール館の食べログ


最終日は飛行場に行く前にモヨロ貝塚館へ
道東には10世紀頃消えたオホーツク文明という文明があって、
そのオホーツク人たちの貝塚遺跡を紹介した施設です。
アイヌとは全く違う言語体型を持っていて、後に樺太中部に定住したニブフの祖先ではないかと言われているとか。
意外とこういうの好きなんです。
学芸員の方がオホーツク人の格好をしていて、丁寧に解説もしてくれました。

モヨロ貝塚館
http://moyoro.jp/

そして岐路へ。
おみやげは海産物はどれも美味しそうでしたね。
あと、石田屋の「ひぐま最中」中身あんこたっぷりで美味しいです。

道東の3月13〜16日までの3泊4日の旅でしたが、美味しかったです。そして楽しかった。
少々観光シーズンとしては時期はずれだったのですが、食べ歩きや、施設めぐりが好きな人は
2泊〜3泊の旅行オススメです。

1月〜2月後半は道東もイベントが沢山ありますし、
夏場の観光のONシーズンはまた違う知床の自然観光など違った楽しみ方があると思います。
イベントのカレンダーなんかをチェックしつつ、また行ってみたいと思います。


勿論・結月ゆかりと女満別空港ビルとのコラボも是非ご期待下さい。
posted by アカサコフ at 11:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする